学び方は十人十色

ポラリスエイトをスタートして つくづく感じる事は、学ぶ人によってスキルが様々で有ること。

ITの専門用語に触れる機会は実生活には滅多にない事。

これまでの様な全員に同じカリキュラムを順番に教えるだけでは

途中で挫折してしまいます。

特にITは現役のプロに教えてもらうと自分が専門用語で話していることすら

気がつかない分野で聞いている人は5分もすれば眠くなります。

例え話を織り交ぜ、お話すればだれでも理解できることも

ITの世界ではすべてが専門用語、「モジュール、コード、デバッグ、ヘッダー、

フッター、キャッシュ」これでは意味わからないですよね。笑

少しだけ実生活の場面の言葉に置き変えればITの仕組みも簡単に理解できます。

理解できると次の想像ができます。

ではなぜ専門用語だらけなんでしょうか?

理由は説明すると話が長くなり、長い説明を一言の専門用語でショートカット

して話ができるからです。

あとはこれまで素人に教えようと思った事もないから。

ポラリスエイトは一人一人の現在のスキルや知識、これまでのお仕事など

講習を行いながら一人一人の現在地を確認します。

そして一人一人の特性を見極め、理解できる言葉、最短で習得できるスキル

現在の環境で就業できる職種、これまで関わったお仕事の中から

最短で仕事の種類を見つけ学び方をコーディネートします。

まるで洋服をコーディネートするように生徒の皆さんが輝ける

お手伝いをさせていただきます。

生徒一人一人が今のシーンに合わせ今一番自分が社会に役立つスキルを

身につけてもらう事が一番大切では無いかと考えています。

あくまでも好きな洋服を選ぶように楽しく学び続ける事が

プロのITエンジニアへの近道では無いかと考えています。

Featured Posts
Recent Posts
Follow Us
Archive
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square